工場の大型機械の解体

1Fに大きなスペースを占めていた大型機械、幅8m、奥行8m、高さ4m 2階を経由して屋根まで伸びる直径30cmほどの煙突がつながっています。用途ははっきりは分からないのですが重油を燃やして暖房用に使用していたのではないかと思います。今後使うことはなさそうなので解体できれば解体したいと思っていました。解体を頼めば結構な値段になりそうです。

“工場の大型機械の解体” の続きを読む

ユニットバスを組め立ててみました。

老朽家屋のリホームでユニットバスを入れることにしました。なんとかDIYでやりたいと思っています。サイズは160cm×120cmです。ヤフーオークションで調べるとINAX製が12万円代で入手できるようです。問題は施工手順書をメーカーがださないということです。施工を頼むと組み立て費用は5万円くらいのようです。ネットで調べると自分で施工したいができるだろうかとの質問を見受けます。
灯油などをいつも注文している業者さんがユニットバス(エアウォータ)もあつかっているようなので聞いてみると組み立て費込みで18万円くらいとのこと。ただし施工込みでないと出荷しないとのことでした。
今回自分で組み立ててみることにしました。組み立ての体験をホームページにまとめておきます。

“ユニットバスを組め立ててみました。” の続きを読む

週末の田舎暮らし用にDIYで作成した山小屋をリホームする

A リホーム計画

1.週末田舎暮らし
週末の田舎ぐらしは片道2時間ぐらいであれはそれほど負担にはならないと思います。週末違った環境でちょうどいい気分転換ができていいリズムができると思います。もちろん好き嫌いはありますが。
週末は温泉にいくのが楽しみでお風呂がほしい思ったことはなかったですし、洗濯ものは家にもって返るのでそれほど必要とは思いませんでした。もちろん夏休み等の長い休暇のときは少し不便に感じることもありましたが、コインランドリを利用したりすれば大きな問題ではありません。
すべてがそろっていなくても工夫で楽しめると思います。 “週末の田舎暮らし用にDIYで作成した山小屋をリホームする” の続きを読む

ウッドデッキ(Wood Deck)を作る。

草刈中(手前から) 敷地内のイタヤカエデはもうかなり大きくなって家の屋根にかかりそうなくらいになっています。 大きく枝を広げ こんもりと葉っぱが茂り木陰にいると風がとおりとても気持ちいい空間になっています。 この木陰にウッドデッキがあればそれはそれは快適そうに思えます。今年は家の修繕を少ししようと思っていましたが。。 ウッドデッキのイメージが勝手に大きく膨らんでしまいました。家の修繕はその後にすることにしてさっそく作り方など調べてみることにしました。 “ウッドデッキ(Wood Deck)を作る。” の続きを読む

砕石を採石場から直接購入してみました。

ウッドデッキの下に砕石を敷こう思いホームセンタで買おうと思いましたが計算してみるとかなりの量が必要になります。デッキの広さが7.3m×4.7m少しデッキより広めに敷いたほうがいいので8m×5mで計算すると40平米になります。4cm厚にすると1.6立米が必要になります。ホームセンタでは1袋500円ぐらいで売られています。ホームセンタで買うとすると160袋が必要になります。金額にすると8万円になります。 “砕石を採石場から直接購入してみました。” の続きを読む

賃貸の古い玄関ドアからの隙間風がひどいため隙間風対策をしました。

door

ドアのパッキンが古くなり、隙間が大きくなっていて隙間風が入ってくるようになっていました。隙間風用のテープなどを張っていろいろ試しているようでしたが、完全に隙間風を防ぐことができていない様子でした。

古くなったパッキンを剥がし、ネットで同じような形状のパッキンを探しましたが、使えそうなパッキンが見つかりませんでした。 “賃貸の古い玄関ドアからの隙間風がひどいため隙間風対策をしました。” の続きを読む