移動可能な洗面台を作る。

1 min 5 views

1.移動可能な洗面台
スペースの関係で洗濯機置き場を奥に配置したため洗面台を簡単に移動できるようにする必要があります。給水関係は壁に固定し、洗面台を移動可能とし、洗濯機の出し入れの必要が生じた場合に簡単にスペースを確保できるような構造にします。

2.洗面ボウル
ネットで洗面ボウルを注文しました。洗面ボウルはいろいろな種類がありますが現物がそろっているいるところは見たことがありません。ネットではいろいろな種類が選べ値段も安く購入できます。洗面ボウル用の器具も一緒に購入します。

3.洗面ボールをのせる台
昔の小学校で使用していた机が家にあったのでこれを利用することにしました。ペンキを塗ってありましたが剥がして利用することにしました。携帯用のバーナーで表面の塗料を焼くと比較的容易にペンキを剥がすことができます。最後にサンダーで仕上げます。

3.排水用の穴をあける
穴あけにはドリルに取り付けて簡単に穴あけができるホールソーが便利です。
洗面ボールに付いていた排水用のパイプの直径にあわせて穴をあけたところ締め付け用の金具が台にあたり安定しなかったため再度ジグソーで大きい穴をあけなおしました。
丸を描くのにムーミンのマヨネーズビンのキャップを利用しました。

蛇口を固定する棚を2×6で作りした。洗面ボウルの形に合わせてジズソーで切り取りサンダーで仕上げます。温水と冷水用の蛇口を取り付ける穴を2箇所にあけ、塗料はVATONのパインで仕上げました。
棚の受けを壁に取り付け固定します。

給水用の配管

完成

関連記事